2018/08/31 行事報告

馬路の夏の三大祭り

今年の夏祭りは、台風や雨の影響を受けながらも、何とか開催することが出来ました!!

★7月28日(土)池尻サマーナイトフェスティバルが、台風接近のため池尻公民館に場所を変え、試行錯誤しながらも大勢の人を迎え、無事に終えることができました。

★8月15日(水)三ツ辻盆踊り大会が、馬路文化センターふれあい広場にて開催され、お盆で帰省してきている方の参加も多く、地元の人たちと賑やかにふれあう姿がありました。

★8月21日(火)元馬路盆踊り大会が、馬路生涯学習センターにて開催されました。昼間は突然の雷雨で準備を中断したりもしましたが、お祭りが始まる頃には天気も回復し、大きな踊りの輪と屋台を楽しむ人々で溢れていました。

お祭りを開催するにあたって、何か月も前から準備にかかり、当日を盛り上げてくださった関係者や実行委員の皆様、本当にありがとうございました!!

第2回『馬路ふれあいサロン』が、7月20日(金)アナウンス研究会の方々をお招きして、健康法としての発声の仕方・大人向け絵本の読み聞かせ・マジックショーなどを披露していただきました。

第3回『馬路ふれあいサロン』が、台風が無事に通り過ぎた翌日の8月24日(金)大ちゃん一座の方々によるフラダンスショー・腹話術・手品等を披露していただき、会場中が笑顔で溢れていました。

第2回目から、リハビリデイサービスいろはさんにお世話になり、座ったままで出来るストレッチや新聞紙を使った体操等で、心地よく身体を動かせていただいています。

おしゃべりしながら楽しいひとときを一緒に過ごしましょう!!
皆さまのご参加をお待ちしております (≧▽≦)

共同募金助成事業   馬路ふれあいサロン運営委員会より

6月24日(日)亀岡川東学園グラウンドにて、第37回亀岡市消防操法大会が開催され、市内に18ある各分団による小型ポンプ操法、篠分団によるポンプ車操法、つつじ分団による軽可搬ポンプ操法が披露され、日頃の訓練の成果を競い合いました。

2年に1度開催されるこの操法大会は例年、城西小学校にて実施されておりましたが、今年は地元亀岡川東学園にて開催され、馬路分団をはじめ川東地区4町の各分団が、気合の入った訓練披露を行いました。

当日は前日に降った雨もすっかり上がり、水はけの良い亀岡川東学園のグラウンドは最高のコンディションとなりました。

亀岡市消防署職員の厳正なる審査の結果、優勝は薭田野分団、我が馬路分団は第7位(努力賞)となりました。また、川東地区4町が全て入賞という、素晴らしい結果を残すことが出来ました。

当日は、多くの町民の皆さんにもご参加いただき、馬路分団の操作員の大きな力となりました。また、消防団活動をご理解いただくための良いきっかけになったと感じています。

ご参加いただきました皆様に対して、改めてこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
今後とも、馬路分団へのご声援、よろしくお願い致します。

■  第37回亀岡市消防操法大会 結果

第優勝:薭田野分団  第2位:曾我部分団  第3位:千歳分団
第4位:篠分団  第5位旭分団
敢闘賞(第6位):河原林分団  努力賞(第7位):馬路分団

■  馬路分団 操作員(出場者)

指揮者:浅田 義征(1部2班) 1番員:深谷 義康(1部2班)
2番員:人見 潤 (1部2班) 3番員:人見 宗樹(1部2班)
補欠員:小島 正悟(1部2班)

2018/06/22 行事報告

馬路盆踊りサークル 入賞

「馬路音頭」をすべての町民の皆さんに覚えてもらい、いろいろな機会に一緒に輪になって踊ってもらい、つながりあい温もりのある元気で明るい馬路町にしたいと、盆踊りサークルの皆さん(代表:人見由紀子)が、7回の「馬路音頭講習会」を開催されました。

また、馬路ふれあいサロンでは、認知症予防・転倒予防につながるストレッチ体操(京都学園大:吉中教授監修)を行い、さらには、8月6日亀岡大踊り大会における「第2回丹波音頭踊りコンテスト」に出場。見事3位に入賞するなど、新しく浴衣を新調された勢いで、大活躍をされています。

~馬路町自治会だより第9号より~