2019/04/04 開催

平の沢池の桜並木がライトアップ!!4月7日まで開催中

平の沢池を囲む桜並木が、期間中ライトアップされています。昼間の雰囲気とはまた違い、静かに夜桜を楽しめます。

期間 : 3月30日(土)~ 4月7日(日)

時間 : 19:00 ~ 22:00
(天候・開花状況等により時刻は変動します。)

会場 : 亀岡市馬路町 平の沢池 慶應寺前桜並木

チラシpdf形式:平の沢池 桜並木 ライトアップのお知らせ

2019/03/18 自治会だより

馬路町自治会だより15号 web版

馬路町自治会だより15号が発行されました。

目次

  • 自治会長あいさつ
  • 馬路町移住希望者現地ツアー
  • 京都府知事消防表彰受賞
  • 亀岡市成人式
  • 年末特別警戒
  • 空き家バンクへの登録のお願い
  • 亀岡市消防出初式
  • 町内溝浚え
  • 農山村教育民泊受け入れ家庭説明会
  • 地元選出の浅田はるひこ氏当選
  • ふれあいサロン
  • 今後の行事予定

ダウンロード pdf形式

馬路町自治会だより15号web版

 

 

2019/02/12 開催

空撮写真展 『まほろば・亀岡かわひがし』が開催されます。

亀岡川東学園にて「空撮写真展」が実施されます!!

昨年3月「まほろば・亀岡かわひがし」~古代丹波の原風景~が、京都府景観資産として登録されました。
今回この景観資産を、三郎ケ岳でフライトするパラグライダー愛好家のカメラマンの撮影した写真で川東地区のたくさんの魅力を紹介します。

千歳の車塚古墳、平の沢池のオニバスやハスの花。見事に咲く七谷川の桜並木。四季それぞれに色が変わっていく川東の麦や稲の田園風景。遠く老の坂から続く古山陰道などを空撮写真で紹介します。

さあ、鳥の目線から見るふるさと川東を、再発見してみましょう。
また、亀岡川東学園絆空間では、図工展を開催しております。
子ども達の生き生きした作品もあわせてご鑑賞ください。

日時: 2019年 2月18日(月)8時30分~18時
2月19日(火)8時30分~18時
2月20日(水)8時30分~12時

場所:亀岡市立川東学園 絆空間

企画・撮影 : 日向工房 Hinata 柳田 昭彦
主催    : 亀岡市立亀岡川東学園
丹波ニュー風土記の里整備構想促進協議会

2019/01/01 その他

馬路町自治会新年のご挨拶 2019年

新年明けましておめでとうございます。
馬路町民の皆様、馬路町にご縁のある皆様には、輝かしい新年を、ご家族お揃いでお迎えになられたこととお喜びを申し上げます。

昨年は、日本列島が連続する自然災害に見舞われました。
命の危険すら感じた夏の猛暑。7月の豪雨。立て続けに襲来、かつこれまでの常識を破る進路をたどった台風。大阪北部・北海道地震等々。
とりわけ、現在に生きる誰もが経験したことの無い恐怖を感じた台風21号は、馬路町に大きな被害の爪痕を残しました。未だに復旧半ばの家屋も一部あります。

平成30年を象徴する漢字「災」に見られた超異常気象ですが、地球温暖化に起因すると思われる中、常態化するのではないかと危惧されるところであります。
幸い馬路町は、比較的自然災害には強い町と思われますが、[ 我々の地域は大丈夫 ] という過信が一番良くないと思います。
ハザードマップ(災害危険度)の確認・検証をしっかりと行い、防災訓練・防災用品の準備等に万全を期すと共に、何よりも馬路町民が自らの命は自らが守るという、自助・そして共助の防災意識の向上を目指して取り組んで参ります。

さて、2019年の馬路町のまちづくりについて下記の通り少し申し述べ、町民の皆様、馬路町にご縁のある皆様の格別のご理解とご協力をいただきますと共に、建設的なご意見・ご指導をどんどんいただければ、誠に幸いに存じます。お待ちいたしております。

① 今年は統一地方選挙の年:1月の亀岡市議会議員選挙(地元馬路町からの候補予定者有り)、4月の京都府議会議員選挙、10月の亀岡市長選挙、7月には国政(参議院議員・衆議院議員?)選挙があります。
馬路町の [ 川東地域の円滑なまちづくりに ] 地域の代弁者として期待出来る議員の選出が重要だと思っています。

② 人口減少に伴う地域の活力低下に歯止めをかける施策の具現化。
例えば、4月からスタートする予定の市街化調整区域内建築規制見直し、空き家を活用した移住者促進対策等の施策の有効活用等。

③ 2020年の春にオープンする仮称『京都スタジアム』効果を最大限活かした、かつては古代丹波の都であった川東地域の活性化対策 [ にぎわいづくり ] の具現化。
川東4町=(馬路町・旭町・千歳町・河原林町)で連携したまちづくりの推進。

④ 緒に就きながら完成が遅れている道路網等のインフラ整備の推進。

⑤ 厳しい自治会財源確保対策として、亀岡市が昨年創設された、馬路町自治会支援のための「自治会版ふるさと納税制度」を、最大限活用する方策を更に検討すると共に、その納税の具現化を図る。
即ち、馬路町外あるいは亀岡市街に住まいされる馬路町にご縁のある方々からの、自治会版ふるさと納税 [ 馬路町自治会指定寄附 ] へのご協力をお願いする。

馬路町からの返礼品は、『馬路味噌・馬路大納言小豆・馬路町史』のいずれかですが、所得税・住民税の扱いは、他のふるさと納税と一緒。

第1次目標として100人の方の納税協力をお願いしたいと思います。
ご寄附いただいた「ふるさと納税」は誰もが笑顔で暮らせる馬路町のまちづくりに活用します。
(活動内容はホームページに随時掲載します)

詳しくは自治会(TEL 0771-22-0661)までお問い合わせいただければ幸いです。

寄附金納付書見本

会長 中澤 基行