2022/12/22 風景

2022年12月、冬場の平の沢池

馬路町にある平の沢池は、季節によってさまざま景色を見せてくれます。

春は、桜。夏は、蓮の花。秋は、池に映る周りの山の紅葉など。

冬は、渡り鳥の季節です。

池の周りには、バードウォッチングを楽しむ人々を見かけます。

今は、ちょうど田畑の季節が終わり、池の水が一旦抜かれている状態です。

鳥たちも、池に残った水たまりに集まっています。

平の沢池の水は、昔から農業用水に利用されています。

今は、一旦水を抜いて、池の底を空気にさらし、かいぼりが行われています。

数日経つとまた、水がたまり、様々な種類の水鳥がやってくると思われます。

蓮池の方も、夏場の姿とは変わり、枯れた蓮の茎が立ち枯れています。

コメントをしてみませんか?