2021/10/20 風景

2022年初秋の平の沢池の蓮池

10月に入っても30度近い暑い日が続いていましたが、今週に入ると急に気温が下がりました。

日中半袖で過ごせていたのが、もう上着が必要です。

そして、夏場には、あんなにきれいなピンク色の花が咲いていた蓮池やその周辺も秋の始まりの様相です。

蓮の葉が枯れ始め、花托をのせた茎が折れ曲がり池の水面に顔を付けています。

ここから種が落ち、次の蓮を咲かさていくのでしょうか。

今はまだ枯れかけた蓮の葉がたくさん残っていますが、冬になると一面何もなくなり、池全体が姿を現します。

そうすると、「ほんとにここは蓮池だったかな」と思ってしまいます。

それぐらい1年を通して、ここの風景は変化します。

夏に、蓮を見に訪れた方は、秋にも再びこの周辺を訪れてみるのはいかがでしょうか。

もう少し秋が進むと、裏の三郎ヶ岳も紅葉がきれいになります。

コメントをしてみませんか?